プログラミング

プログラミングに才能は必要ない!一番必要な力は「ググる力」である

2019年オススメのアプリ『グラサマ』
↓要チェック↓
グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

GOOD SMILE COMPANY, INC.無料posted withアプリーチ

あなたはプログラミングで一番重要な能力ってどんな能力だと思いますか?

構文をたくさん覚える能力だったり、ミスなくコーディングする能力、速くコーディングする能力など大事な能力はたくさんあります。

でも、私はその中でも特に「ググる力」がプログラマーに一番重要な能力であると思います。

意外に思った方も多いんじゃないでしょうか?

この記事では、ググる力が必要な理由とどうやったらググる力が身につくかを解説していきたいと思います。

この記事で紹介すること

・なぜプログラミングに「ググる力」が必要なのか

・「ググる力」をつけるにはどうすれば良いか

[box3]

プログラミングに「ググる力」が必要な理由

プログラミングはググりながらやるもの

プログラミングはググりながらやるものです。

プログラミング関連の知識は膨大です。

その全てを暗記することは不可能で、とてつもなくコスパが悪いことです。

プログラミング言語は常に新しくアップデートされていくので全部暗記しようとすると新しくなるたびに暗記し直さなくてはなりません。

そんなことをやるくらいなら、最初から完全に覚えるのではなく、ザックリとだけ覚えておいて、細かいところはググるようにすると効率よくプログラミングをすることができます。

実際に現役のエンジニアでも、プログラミングにかける時間のうち70%程度はググる時間で、コードを書いている時間は残りの30%程度らしいです。(インターンシップに参加した時に聞きました)

このことから、プログラミングには「ググる力」が必要だということがわかりますね。

現役のプログラマーでも全ての構文、文法を暗記しているわけではない

現役のエンジニアでも全ての構文や文法などを暗記しているわけではありません。

エンジニアとして活動していくなら複数のプログラミング言語を使うことになります。

言語が違ってもFor文などの構文はほとんど同じですが、ちょっとずつ違いがあります。

そうなると、全部を完璧に覚えることはかなり難しくなります。

そういうこともあって、現役のエンジニアでも全ての構文を完璧に覚えているわけではありません。

プログラミング言語は常にアップデートされ続けている

プログラミング言語は常に新しくアップデートされ続けています。

アップデートのたびに構文が変わったりして覚えないといけないことが増えます。

そうなると変更があったところをもう一度暗記し直さないといけなくなって、手間がかかります。

ググった方が速い

いちいち全部を暗記していくよりも、必要な時にググった方がかかる労力も少ないし、速くて楽です。

プログラミング言語の文法を覚えようと思ったら数週間はかかります。

しかし、ググれば数分で解決します。

どうせ全部は覚えきれないのだから、ググって解決するようにしましょう。

ググる力を高めるためにするべきこと

ググり力を高めるためには具体的に検索するようにしよう!

ググり力を高めるためには、出来るだけ具体的に検索することが大切です。

たとえば、「Python SyntaxError 解決法」で検索するよりも
「Python SyntaxError: invalid syntax 解決法」で検索した方がより欲しい情報を得ることができます。

このように大まかに検索するよりも、細かく詳しく検索した方が速く解決に至ることができます。

いきなり、的確に検索することは難しいですが、できる限り詳しくピンポイントで検索するようにしましょう。

 

エラー文をそのままコピペは注意!

細かく検索するとは言っても、エラー文をそのままコピペすることは注意が必要です。

エラー文をそのままコピペすれば楽にそれなりの精度で検索できるのですが、効果がない場合があります。

たとえば、「Users/usr/Desktop/Python_code/get_info.py : 8 : SyntaxError 解決法」とかで検索してもなかなか解決方法についての情報を得ることはできません。

なぜかというと、「Users/usr/Desktop/Python_code/get_info.py : 8」という部分は個人のパソコンの環境によって変わってくるからです。

ファイルを保存する場所だったり、コーディング中にEnterを1回多く押したりしたらすぐに変わってしまいます。

なので、この部分で検索してもいい情報は得られません。

エラー文をそのままコピペするのは楽ではありますが、こういったところに気をつけないとうまく検索できないので注意しておきましょう。

 

英語でもググれればなお良し!

日本語だけではなく、英語でもググれるとより多くの情報にアクセスできます。

プログラミングをやっている以上、英語は避けては通れません。

実際に、私はもう5年間くらいプログラミングをやってきましたが、ちょっと細かいエラーとかニッチな部分に関しては、日本語での記事がなくて、英語の記事を翻訳しながら読むことが多いです。

最先端の技術なんかは英語でしか記事がないなんてことがざらにあるので、英語が使えると、自分の選択肢を一気に広げることができます。

完全に英語ができなくても、辞書とか、Google翻訳とかをうまく使いながら大体の内容が掴めるだけでも全然違いますよ。

 

2019年オススメのスマホゲームアプリ

オススメのゲームランキング

1位:ブラックホライズン

2位:アズールレーン

3位:グランドサマナーズ

4位:セフィロト

 

1位:ブラックホライズン

最大250人の仲間と協力できる大規模戦略シミュレーションゲーム。勢力を強化する神託ツリーや王国技術などによって自由度の高いゲームとなっている。

ブラックホライズン -Black Horizon-

ブラックホライズン -Black Horizon-

WINKING DIGITAL ENTERTAINMENT LIMITED無料posted withアプリーチ

2位:アズールレーン

アニメ化までされた今勢いのあるゲーム。無課金でもかなり楽しめるアプリなので、無課金勢にもオススメ!

アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

3位:グランドサマナーズ

オート&アクションで直感爽快バトルが楽しめます。AppStoreの評価も4.1とかなり高評価となっています。

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

GOOD SMILE COMPANY, INC.無料posted withアプリーチ

良く読まれている関連記事